マスダユタカ は散歩が大好きです。

いつでも時間ができると、
どこにでも散歩に出かけます。

そして、散歩に出ると街のあちこちに、
いわゆる作者がいない、作家がいない、

それでも社会生活の次元とは無関係であるかのような

そして作品としか言いようのないような有様を
そこここで見つけることができます。

例えば、

風変わりな家の軒先にぶら下がった

人の手の形の何か…ですとか…


例えば、

分かれ道が分かれるその突端で

何を思うかにただ佇んでいる丸石…ですとか…


事件もハプニングもある。
路上は芸術作品の収蔵庫です。

そういった作者が不在の路上の作品達の有様に

心を躍らされ、または影響され、

そして新たな着想に導かれつつ、
マスダユタカは“街”をテーマにした

作品作りをしています。

作家名:マスダユタカ

日常の“街”を主題に、平面作品、立体作品、イラストレーションや絵地図の制作しています。 東京都在住。

2010年 第14回文化庁メディア芸術祭/審査委員会推薦作品
2014年 HBギャラリーファイルコンペティション 仲條正義 特別賞
2017年 調布「たつくり」にて個展開催


ほか、アートイベントや、まちおこしイベントなど多数参加。

写真立体作品に関する書籍の著作・監修。

各地で「街」をテーマにした仕掛けカード作りのワークショップ、

街に点在する芸術作品を探すワークショップ等を開催しています。

  • Facebook
  • Instagram
Facebook  instagram  コチラ から
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now